オプショナルツアーを有効活用するための3つの方法

旅行会社としっかり話し込む

オプショナルツアーとはオプション、つまり選択肢があるツアーのことです。食事は和食にしたいだとか、観光地的な場所を周りたいだとか、いわゆるツアーの方向性をある程度自分で決めていいツアーのことですね。ここで大事なのはしっかり旅行会社の人と話し合うことです。旅行会社が提示しているオプションだけがすべてではないのでガイドブックやインターネットで拾ってきた情報をぜひ話し合ってみてツアーの中に組み込めるかどうか相談してみましょう。そうするとオリジナリティが出てもっと楽しいツアーになるはずです。

オススメは自由時間付きオプショナルツアー!

オプショナルツアーでいくつかオプションを選択していくとガイドさんと一緒に行動することになります。確かにいろいろな情報を説明してくれて便利ではありますが、できれば自由行動の時間をできるだけ確保することをオススメします。現地ではガイドさんに案内してもらうより、現地の人に道を聞いたり、現地のガイドブックを購入して行動したほうがよりその国の文化なども知れて楽しい旅行になるはずです。注意点としてはあまり治安がよくないところでこういうことをしてしまうとスラム街などに入っていってしまう可能性があるので注意が必要です。

一番のオススメは現地でオプショナルツアー!

気持ちに余裕があるのであれば行った先の現地でツアーを組むことをオススメします。現地でのオプショナルツアーはやはりオプションの数が違いますし、行く前には知り得ないようなツアー内容も多々あります。さらにこうしたツアーを行っているところは結構あるので安価で済ませることができる場合がほとんどです。せっかくの旅行なので現地でオプショナルツアーを組んで充実したものにしたいですね。ただ観光客を狙って高値でツアーを組ませるようなところもあるのでいくつか回ってみてから決めることをオススメします。

オプショナルツアーのシステムが充実している旅行会社については、若年者を中心に申し込み件数が急増しています。